2006年08月23日

アキの場合

「うちの子達が来たときも、こんなにすごかったっけ?」
と旦那が言い出してしまうほど、アキは元気いっぱい。
ところ狭しと(実際狭いんですが)家中を駆け回っています。
我が家は3匹一緒に迎えたのだから、
「”アキの元気×3”ってどんな大騒ぎ?」
と思うのでアキは特別元気かもしれません。
手足が長いのでジャンプが得意なようです。
だから動きがダイナミックだったりするのでしょうね。

DSCF1978_020.JPG

キャットタワーもあっという間に制覇。
お兄ちゃん、お姉ちゃんたちが一番上まで登れるようになったのは
いつのことだったか。。。

人間に対して物怖じしないこともいろんな面でも現れています。
例えば人間サマのベッドはお猫様にも開放しておりますが
先住猫たちは基本的にベッドの上では寝るだけです。
或いは甘えてくるだけでした。
アキの場合はベッドの上でおもちゃに夢中になって遊びます。
寝ている人間サマお構いなし。
「向こうで遊びなさい」とおもちゃを投げても
すっ飛んで追いかけて、戻ってきます(なんで?)

それに先住猫はむやみに人間サマを踏みつけにはしませんでしたが
アキの場合はまたがずにちゃんと乗っかって越えていきます。
先日も寝ている私の右側から左側へ移るとき
私の左足にアキの前足2本、右足に後ろ足2本を乗せてました。
なんと不安定な乗り越え方!?

ニックネーム かわぴー at 00:00| Comment(4) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする