2006年08月04日

見えないおしゃれ

きれいな小麦色の毛色のアキはおしゃれさん。

「今までかくちてたけど・・・」

DSCF1673_020.JPG

DSCF1671_020.JPG

右足の肉球猫(足)が真ん中の2つだけピンクなんです。
前足も後ろ足も。

そして左足の肉球にも秘密が!?
乞うご期待exclamation&question

ニックネーム かわぴー at 10:56| Comment(8) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

おねえたん、おにいたん

おねえたんと、、、

DSCF1663_020.JPG

大人猫のお気に入りのベッドになっている本棚。
高さ1mくらいですが、アキは先日まで登れなくて
うらやましそうに眺めていたんですが、いつの間にか。。。


おにいたんと、、、




おにいたんに毛繕いしてもらっています。
カメラを向けたのでちょっと意識してしまったようですが
ずいぶん丁寧に舐めてもらっていました。

ニックネーム かわぴー at 11:05| Comment(9) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

ご飯を食べたら・・・

ご飯を食べたら、ナイナイして、よいしょ、よいしょ・・・




もう、できなくなるだろう、できなくなるだろうと思っていますが
根性で頑張っています。
いつか蜂蜜を食べ過ぎたプーさんのようになるのではないかと心配で
見守れないときはケージは開放しておきます。
こんなことしている間はお嫁にいけないですねえ。
ニックネーム かわぴー at 00:00| Comment(7) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

猫的躾

お兄ちゃん、お姉ちゃんに遊んでもらうようになり
ボールでの1人遊びも上手になったアキ。
保護直後のように私の膝の上で遊ぶということは
なくなっていたのですが、ちょっと抱っこして気づいたこと。
甘噛みができるようになったんです。

以前は私の手を遊び相手代わりにして、結構な力で噛み付き痛いので
靴下だの、ぬいぐるみだのに噛み付いてもらっていました。
ところが先日、ちょっと抱っこした私の手にじゃれながら
噛み付いてきたけれど痛くない。
教わったんでしょうね。
「そんなに力を入れて噛むと、こんな風に痛いぞー」って。
人間にはとてもできない躾です。
お兄ちゃん、お姉ちゃん、重ねてありがとう。

DSCF1628_020.jpg

「お姉たん、なにちてるの?」
ついつい入ってしまったあかね。
ニックネーム かわぴー at 19:42| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

すっかり元気!

ご心配お掛けして申し訳ありませんでした。
昨日のうん○は、ちょっと何かがお腹にあたったのかも知れません。
今日はちゃんと硬いうん○。
すっかり元気になり、食欲はもちろん、遊びにも夢中です。

ボールを夢中で追いかけて、なんと怖かったおねえちゃんに飛び掛ります。
観察してみると、どうやらお姉ちゃんが今は一番の遊び友達のようです。
アキのすばやい動きについていけるのは、スリムなおねえちゃんだけのようなので。




画面右手前にある白い布は、まだアキが慣れない頃に
「お留守番中も寂しくないように」と私が1日きて匂いをつけ
アキのお布団として提供したTシャツ。
今はただ、ボールがふっと隠れてしまうトリッキーゾーンの役割のみ。
さらに右手前のぬいぐるみも「お友達を」と買ってきたもの。
ご覧の通りです。
でも、でもね、アキが幸せならそれでいいんですよ、それで。
保護母の心保護っ子知らずでも。

DSCF1571_020.JPG

すっかり落ち着いて幸せ顔。
お姉ちゃんは遊んでくれるだけでなくペロペロもしてくれます。
誰のおかげか、汚れていたアキの耳の中もきれいになりました。


ニックネーム かわぴー at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

体調不良

アキは今日も元気にご飯もりもり。
と思っていたら、ちょっとうん○がゆるいんです。
今まで濃茶や黒っぽい硬い、というかうちの大人猫と同じような
うん○しかしたことなかったのに。
外にいたのに、お腹は元気なんだと安心していたのですが。
ちょうど再診の日だったので、すぐに病院へ行きました。

体重は1.1kg。順調に増えています。
先日は熱がありましたが、今日は大丈夫とのこと。
先生は肛門に入れた体温計のにおいをかいで
「変なにおいはしませんね」(そんな方法もあるのかあ。。)
とりあえずお腹の注射をしてもらい、まだクシャミが抜けきらないので
1週間分の薬(抗生物質)をまたもらってきました。
くしゃみがなくなればもう大丈夫とのことです。

家に帰る道中、アキは大きな声で鳴きっぱなし。
保護されたときのことを思い出したのか、不安だったようです。
最近は人間よりも猫のお兄ちゃん、お姉ちゃんとすごす方が
好きになっていたようなのですが、家に帰ってしばらくは
保護ママの膝の上でゴロゴロいっていました。
すると、小さな体にお薬が効いてくるのは早かったらしく
クルクルキューとお腹が活発になりだしたのでケージへ。
その後、下ってしまったようなことはなさそうですが
明日のうん○が気になります。

ワクチンとウィルス検査は2週間後頃に受けることになりました。
今日はお風呂に入れたかったのですが、お腹が悪くては
延期した方がよさそうですね。
ニックネーム かわぴー at 22:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

次々と

我が家の猫グッズをものにするアキ。
トンネルを使ったこんな遊び方、うちの子達にはもうムリ。




そしてキャットタワーでちょうどいいベッドを発見眠い(睡眠)
ここなら一人ぼっちじゃにゃいわ、って気に入ったのかな。
ここでほぼ全身を伸ばして眠れる小ささ。

DSCF1538_020.JPG


ニックネーム かわぴー at 20:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

寝顔の変化

我が家に来た直後のアキの寝顔。
タオルをしいたダンボールベッドにも入らず縮こまって寝ていました。

DSCF1015_020.JPG


そして今日。
いつのまにかお気に入りになった布団ケース。

DSCF1496_020.JPG

やっぱりアキは家ネコさん向き猫(笑)




ニックネーム かわぴー at 21:57| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

おりこうさん

どこで爪とぎをすればいいのか、少しずつわかってきたようです。

DSCF1447_020.JPG

ケージに用意してある爪とぎはまだ使ってくれたことがありません。
でも、どうやら爪とぎが横になっていると爪とぎと思わないようです。
縦向きに置けばわかってくれるのかな。
ちょっと試してみようと思います。

階段でもなかなかのパフォーマンスを見せてくれるようになりました。
体が小さいので今回はちょっと・・・大変だったかな?




動きが早くて可愛いお顔の写真がなかなか撮れないのが残念です。

ニックネーム かわぴー at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

おてんばさん

すっかり我が家の一員と化したアキ。
初日のおびえ方が嘘のように、というべきか
あまりに早く懐いてしまってかなり驚きです。
隔離してある部屋はもともと狭い上に家具も多いので
端から端まで弾丸のようにすっ飛んで移動するアキには狭そう。
もう、とてもカメラで追えません。

予想以上に落ち着いているので、予定よりかなり早めですが
隔離部屋から出してみました。
これも全く動じず。
それどころか我が物顔で家中歩き回るので目が離せません。
階段だってトトトトトッ!





うっかりすると大人猫のご飯をモリモリ。
自分のカリカリフードは食べなかったのに!?

DSCF1336_020.JPG
ニックネーム かわぴー at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする